ビジネス

販売提案 その四(USP最終回) – GUILD CLUB – Homepage Guilder  ホームページ ギルダー

fineview

さて、いよいよ最終回です。
USP(独自の販売提案)を見つける方法のうち、
今回はストーリーを作る方法です。

  1. 他社が真似できないものとは?
  2. お客様から見た独自性の見つけ方
  3. 提案を考える方法
  4. あなたの会社のストーリーを語る ← ココ

◆ストーリーを作る方法
ストーリーを作る方法のうち、最も簡単な方法は以下のようになります。

自分の過去を振り返り、「山あり谷ありの人生」として物語を作る。
その際に、以下のようなイメージで作成する。

  1. あることを契機にビジネスをスタート 
  2. 苦労しながら継続
  3. うまく行っている時期
  4. 困難が発生
  5. 困難を乗り越えて成長


    まず、以下の質問について考えます。
    ここからスタートです。
  • なぜ、あなたは今のビジネスを始めたのか?
  • 今までの人生の延長でも良かったのになぜ?
  • どんな志を持って始めたのか?
  • 困ったことはあったのか?

次いで、最初に物を販売することができた時を思い出してください。
または、起業して販売を始めることができた時を思い出してください。

  • ビジネスをスタートするまでに、どんな苦労があったのか?

販売を始めた後、徐々に販売が増えていく中で、次に現れた壁は何か?
何らかの次の困難を考えてください。
そして、その解決方法を発見する経緯を思い出して、ストーリーを作ります。


例えば、以下を参考にしてください。

私は、幼い頃からプロゴルファーに憧れて、プロを目指して毎日毎日、猛練習に明け暮れました。
そんな甲斐もあって、高校時代には相当の腕前に成長しました。
しかし、通学途中で交通事故に遭い、右半身に少しではありますが、障害が残るようになってしまいました。

それから高校・大学を卒業し、「これまでの取り組みを無にしたくない」という思いから、ゴルフの世界に関わって行く道を選択したいと考えました。
そこで、ゴルフスクールの講師になることを決め、生徒を持ち始めました。
生徒は、自分よりも年上の方ばかりでした。
最初は、戸惑いもありましたが、慣れるにつれ人によって教え方を変えることで、ゴルフの上達度合いに変化が現れることに気付きました。

そんなとき、生徒の一人から
「先生のおかげで、ゴルフの腕前だけでなく、何事も真剣に行動することの大切さを学ばせてもらえたことに感謝しています」と言って頂いた時に、ハッとしました。

「そうだ、プロゴルファーとして活躍するだけが人生じゃないんだ。自分のもてる力をすべて注いで、スクールの生徒たちに満足してもらうことができたら。
それが、自分にとっても生き甲斐になるんだって・・・」

それからは、いつもどうしたらこの生徒に満足してもらえるかを追求することに主眼を置いて、活動することができるようになりました。


こんなイメージです。
ご自身で、作成してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です