ビジネス

「日本Bコーポレーション推進支援委員会」発足しました★ – GUILD CLUB – Homepage Guilder  ホームページ ギルダー

縁あってwebsiteを制作させていただいた企業のownerさまより、主題の「日本Bコーポレーション推進支援委員会」に関するwebsiteの制作依頼をいただいておりました。

本日完成し、お引き渡しをおこなってまいりました。

このブログ上でも何度か掲載させていただきましたが、今やBコーポレーションは全世界50カ国で1,929社、130の業種におよぶ企業が参加するという一大ムーブメントを起こしています。

この「日本Bコーポレーション推進支援委員会」の委員長(小澤康男氏)が日本で最初のBコーポレーション認定企業(株式会社 シルクウェーブ産業)であるということを知る人はまだ少数に過ぎないかと思われます。

しかし、Bコーポレーションの理念(※)を理解すると、これからの企業経営者や指導的な役割を担う人々が目指すべき方向性が見えてきます。

※ Bコーポレーションの理念
Bコーポレーションは働く人々に喜びと生きがいを与え、地域の皆様には「おもてなし」の心で、地域のお客様の気持ちを察知して、その期待に応える企業経営を実践します。
Bコーポレーションの達成する企業業績や企業利益から、人々を不幸にするマイナスの副産物は発生しません。
働く人々、地域社会、自然環境、消費者に犠牲を強いるのではなく、積極的に働く人々、地域社会、自然環境の問題を解決して、全ての人々が共に豊かになるような企業活動をおこないます。

"B the change" (企業の誤りを正し)や "Best for the world"(世の中で役立つ企業)を実践します。これまで一般に言われるサスティナブルな企業経営は、残念ながら具体化されるには至りませんでした。
しかし、Bコーポレーションの登場によって世の中が現実的に変わりつつあります。このBコーポレーションの理念に賛同し、共に行動を開始した仲間たちは、すでに世界50ヶ国・1,929の企業・130の業種(2016年11月2日現在)におよびます。そして、この最終的なゴールへ向かい共に歩み始めています。
Bコーポレーションの企業理念こそが唯一サスティナブルな企業経営のあり方を示したものです。

自分自身、こうした素晴らしい取り組みに対してほんの少しでも関わらせていただけたことに深く感銘を受けておりますと共に、この素晴らしいご縁を結ばせていただいたことに、心より感謝申し上げます。

↓「日本Bコーポレーション推進支援委員会」へリンクします
スクリーンショット 2016-11-08 22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です